卯月の月月器考 〜料理と共に〜

カテゴリ: 日記 投稿日:2018年4月30日

月月器考

(つきづきうつわこう)

卯月の器は

出口 ふゆひ さん

貝塚市・木積(こつみ)産 朝掘り筍の炭火焼 と 蕨のさつま揚げ

出口さんの柔らかみがありつつ凛とした青磁の浅鉢。今月はおまかせの中でもメインとなる料理を盛ろうと思っていました。

三月終わりから長ければGW終わるぐらいまでは続く、貝塚市・木積の朝掘り筍。

真夜中、暗い間に掘られてアクが出ないようになるべく光に当てずに届けられる抜群の白子筍。

糠でアク抜きせずに、厚めに切って生からじっくり炭火で焼き上げます。仕上げに出汁醤油をさっと塗り、香ばしく。

生から焼き上げた食感、アク抜きをしていないので、味も抜けず、風味豊かに仕上がります。

刻んだ蕨を入れて、その場で揚げたさつま揚げを添えて。仕上げは香りの鮮烈な山の木の芽を刻んでパラリ。

この筍のことをご存知の常連様からは毎年ご注文をいただく、この時期だけの逸品です。

今年は朝掘り筍は終了いたしましたので、また来年の四月に。

今月も素敵な器に料理を盛れたことに感謝です。

明日からは5月、皐月。

皐月の月月器考もお楽しみに。