水無月の月月器考

カテゴリ: 日記 投稿日:2018年6月1日

月月器考(つきづきうつわこう)

水無月の器は

京都・亀岡で作陶されている

黒木 泰等(くろきたいら)さん 作。

モダンで薄手、シャープな織部のイメージの黒木さんの器(店主のイメージです)。

大好きな作家さんで、色々と器を使わせていただいています。

薄くて、繊細なイメージを持っている黒木さんの器ですが、今回はおまかせのメイン的な料理で使いたく、フラットな大きめで厚みもある器をお願いしました。

マットな黒い釉薬の上から緑の織部釉をかけていますが、見た感じは深い藍色です。光の加減で薄っすらと深い緑も感じます。

今からこの器に盛り付けるのが楽しみです^ ^

水無月の月月器考。

今月もお楽しみに。