長月の月月器考 〜料理と共に〜

Category - 日記

月月器考(つきづきうつわこう)

長月も最終日。

本日は定休日です。

チャーミーの襲来に戦々恐々としておりますが、、、まだ今のところは静かですね。

嵐の前の静けさなのか、このまま過ぎ去るのか、、、

長月の器は

九谷、竹内さんご夫妻の萌窯(もえがま)さん

店主が好きな染付の器。

絵柄は柘榴、桃、枇杷の3種。

シンプルな白磁の見込の部分だけの絵付けですので、料理を盛ると隠れてしまいますが、、、

蓮餠の揚げだし

すりおろした蓮根を干し海老の出汁と刻んだ干し海老を入れて葛で練った蓮餠。

カリッとした衣で揚げて、揚げだしに。

素揚げの大粒な銀杏と蓮の実、蓮根チップをあしらひに。

カリッとモチっと、色々な食感と共に味わっていたたく一品です。

長月献立になった初日に萌窯の竹内ご夫妻にも召し上がっていただきました^ ^

明日から神無月。

2018年も残り3ヶ月ですね。

神無月の月月器考もお楽しみに^ ^

2019年 おせちのご案内

Category - 日記

【2019年 おせちのご案内】

この夏はホントに色々な事があり、未だ過酷な状況下におられる方も沢山いらっしゃるかと思います。

お見舞い申し上げます。

2018年ももう九月。今年も新年のご案内をする時期になりました。

年々早くなるように思いますが、、、

新しい年が良い年となりますように、新年を寿ぐ場に彩りを添えられますように、今年も 靱本町がく のおせちをよろしくお願いします。

例年と内容量はほぼ変わりませんが、今回は三段重になります。

内容も今年からさらにブラッシュアップしたいと思います。

是非、お問い合わせお待ちしております。

🔴三段重おせち(四合瓶日本酒付き)🔴

¥55.000 (税込)

※ ご予約後2週間以内のお振込をお願い致します。

※ ご予約方法 : 電話(06-6479-3459)、HPのお問い合わせ、Facebook、instagramのDMにて。

※ お渡し : 2018年 12/31 9時〜12時の間に 靱本町がく にて

葉月の月月器考 〜料理と共に〜

Category - 日記

月月器考(つきづきうつわこう)

葉月の器は

有永 浩太(ありなが こうた)さん

夏らしいガラスを使った葉月。

普段使ったことのなかった色味と形を考え、有永さんと直接話をさせていただき、依頼した器です。少し挑戦的に攻めたビビットでマットな黄色のガラス器です。

◎鱧の鱧出汁ジュレと泉州玉葱のムース

鱧の骨と昆布だけで濃い目に取った鱧出汁で、骨切りした鱧をさっとふかし、ゆるくジュレに仕立てました。鱧と相性の良い玉葱を柔らかく蒸して潰し、ムースに。

器の底にムースを敷き、上に鱧のジュレを。その間を繋ぐ様に梅干しを忍ばせて。

混ぜるというより、上からジュレと梅干しとムースを一緒にすくって食べていただきました。

和の様な、洋様な、でも和に着地した料理になったと思います。

おまかせのスタートに、インパクトを少し感じていただけたでしょうか?

今日から9月、長月です。

長月の月月器考もお楽しみに。