神無月の月月器考 〜料理と共に〜

Category - 日記

月月器考(つきづきうつわこう)

神無月の器は

大阪・狭山で作陶されている

和田山 真央(わだやま まさひろ)さん でした

シャープな形と大胆に流れる釉薬。

盛り付けたのは脂ののった鰆の味噌漬け。

軟白栽培の美味しい白葱のサラダを盛り、香りに少しクミンを忍ばせて。

生のまま、皮付きのままの黒イチジクと共に。

様々な味と香りが楽しめる焼物の一皿です。

霜月の月月器考もお楽しみに。