靭本町がくブログ

今、話題のPayPay、、、

2018年12月12日

PayPay 導入しました。 新しいクレジット決済の方法として、従来のものと併用ですが、始めました。 大幅なキャッシュバックが昨日のニュースにもなっていましたね。 使えるカードの種類がまだ少ない(現在はVISA、Mast […]

続きを読む »

師走の月月器考

2018年12月12日

#月々器考 ・ ・ 一月からスタートしました月々器考(つきづきうつわこう) これで11人の作家さんによる11種の器が揃いました。撮影を含め、作家さんとの間に入り調整していただきましたMeetdishの磯部さん、ありがとう […]

続きを読む »

霜月の月月器考 〜料理と共に〜

2018年12月12日

月月器考(つきづきうつわこう) 霜月の器は 京都・亀岡で作陶されている 高田 志保(たかだしほ)さん 穴子の煮凝りと天王寺蕪の間引菜 じっくり柔らかく炊いた穴子をその炊いた出汁で煮凝りに。なにわ野菜の根菜がようやく登場す […]

続きを読む »

2019年おせちのご予約ももう少し、、、

2018年12月1日

おせち料理のご予約はお済みですか? 例年好評をいただき、リピーターも多い靱本町がくのおせち(三段重 四合瓶日本酒付き ¥55.000(税込))。 予定数にも近づいてきました。 購入をお考えの方は早めのお問い合わせお待ちし […]

続きを読む »

12月の定休日、年末年始の御案内、ランチ営業など

2018年12月1日

12/1 師走朔日 ❄️12月の定休日と年末年始の御案内❄️ 2(日) 9(日) 16(日) 23(日) 12/29(土)〜1/4(金) *12/15(土)は23時 […]

続きを読む »

神無月の月月器考 〜料理と共に〜

2018年11月1日

月月器考(つきづきうつわこう) 神無月の器は 大阪・狭山で作陶されている 和田山 真央(わだやま まさひろ)さん でした シャープな形と大胆に流れる釉薬。 盛り付けたのは脂ののった鰆の味噌漬け。 軟白栽培の美味しい白葱の […]

続きを読む »

神無月の月月器考

2018年10月2日

月月器考(つきづきうつわこう) 神無月の器は 大阪・狭山で作陶されている 和田山 真央(わだやま まさひろ)さん まだ若い、新進気鋭の作家さんです。 数年前に料理人が載るとテンションの上がる 笑 料理の専門誌の取材があっ […]

続きを読む »

長月の月月器考 〜料理と共に〜

2018年09月30日

月月器考(つきづきうつわこう) 長月も最終日。 本日は定休日です。 チャーミーの襲来に戦々恐々としておりますが、、、まだ今のところは静かですね。 嵐の前の静けさなのか、このまま過ぎ去るのか、、、 長月の器は 九谷、竹内さ […]

続きを読む »

2019年 おせちのご案内

2018年09月6日

【2019年 おせちのご案内】 ・ この夏はホントに色々な事があり、未だ過酷な状況下におられる方も沢山いらっしゃるかと思います。 お見舞い申し上げます。 2018年ももう九月。今年も新年のご案内をする時期になりました。 […]

続きを読む »

葉月の月月器考 〜料理と共に〜

2018年09月1日

月月器考(つきづきうつわこう) 葉月の器は 有永 浩太(ありなが こうた)さん 夏らしいガラスを使った葉月。 普段使ったことのなかった色味と形を考え、有永さんと直接話をさせていただき、依頼した器です。少し挑戦的に攻めたビ […]

続きを読む »

8/11(土・㊗️)、12(日)営業します!

2018年08月7日

向日葵 向日葵一面のひまわり畑、見に行きたいなぁ。 でも、暑いだろなぁ。 で、涼しい店内でひまわり鑑賞しながら、お食事を。 昨夜は満席のため、お断りしたお客様申し訳ございませんm(_ _)m 今日、明日は一転今のところ静 […]

続きを読む »

文月の月々器考 〜料理と共に〜

2018年08月1日

月月器考(つきづきうつわこう) 文月の器は 木曽 志真雄(きそしまお)さん 三種のレンゲと三種の受け皿。 同系色を組んでも、違う色を組んでも楽しめる器。コースの最初に少しお腹に溜まるお凌ぎを。 甘味の強い海胆と餅米を使っ […]

続きを読む »

🍉8月定休日、ランチ営業、お盆休みのご案内

2018年07月14日

朝から蝉の大合唱。。。気分から熱く暑くしてくれるな。。。本日は営業、明日と明後日は定休日になります。海の日のある三連休。みなさん海ですね、きっと。ということで、今夜はなんだかとても静かです。がっつりとお食事、アラカルトで […]

続きを読む »

文月の月月器考

2018年07月2日

月月器考(つきづきうつわこう) 文月の器は瀬戸で作陶されている 木曽 志真雄(きそしまお)さん 織部や粉引の器です。 今回は器として使うレンゲをお願いしました。 レンゲと小皿のセットですが、上下の色合いを揃えても違うもの […]

続きを読む »

水無月の月月器考 〜料理と共に〜

2018年07月1日

月月器考(つきづきうつわこう) 水無月の器は 京都・亀岡で作陶されている 黒木 泰等(くろきたいら)さん 作。 おはようございます。 2018年も後半戦。 最近の暑さ、大丈夫でしょうか? 水無月の器と料理、バタバタしてま […]

続きを読む »

水無月の月月器考

2018年06月1日

月月器考(つきづきうつわこう) 水無月の器は 京都・亀岡で作陶されている 黒木 泰等(くろきたいら)さん 作。 モダンで薄手、シャープな織部のイメージの黒木さんの器(店主のイメージです)。 大好きな作家さんで、色々と器を […]

続きを読む »

水無月のお休みとランチ営業日のご案内

2018年06月1日

おはようございます。 2018年も上半期の最後に入ります。 九州、四国も梅雨入り、近畿も間も無く入梅ですね。 ⭐️6月のお休みとランチ営業日 ✴︎お休み 3(日) 10(日) 1 […]

続きを読む »

皐月の月月器考 〜料理と共に〜

2018年05月31日

月月器考 (つきづきうつわこう) 皐月の器は 高木 剛 さん 濃い灰釉に大胆で動きのある刷毛目。 この器には動きのある料理を。 稚鮎の蓼衣揚げ 焼き鮎つみれの揚げワンタンと胡瓜酢 の二種盛りです。 蓼の葉っぱを刻んで入れ […]

続きを読む »

皐月の月月器考

2018年05月1日

月月器考 (つきづきうつわこう) 皐月の器は 高木 剛 さん 京都、京北で作陶されている高木さん。 粉引、灰釉、三島などの渋いイメージがあります。 今回は高木さんも普段作らない形にチャレンジしていただきました。 濃い灰色 […]

続きを読む »

卯月の月月器考 〜料理と共に〜

2018年04月30日

月月器考 (つきづきうつわこう) 卯月の器は 出口 ふゆひ さん 貝塚市・木積(こつみ)産 朝掘り筍の炭火焼 と 蕨のさつま揚げ 出口さんの柔らかみがありつつ凛とした青磁の浅鉢。今月はおまかせの中でもメインとなる料理を盛 […]

続きを読む »